活動状況

国際コミュニケーション・フォーラム

写真

1984年世界コミュニケーション年を記念して第1回フォーラムが開催されました。現在は年2回国際コミュニケーション・フォーラムの名称で、開催しています。

 


2022年度秋季(第47回)国際コミュニケーション・フォーラム

「動きだしたWeb3と知財;DAO、メタバース」

日 時 2022年11月25日(金)18:00~20:00
会 場

オンライン開催(プラットフォーム;Zoomウェビナーと”めちゃバース”の併用)

 

※めちゃバース PC推奨スペック
OS: Windows 10 またはmacOS
CPU: Intel(R) Core(TM) i5-8250U 以上
メモリ: 8GB 以上
ブラウザ: Google Chrome 最新版

開催趣旨 本フォーラムでは、2022年に入り、ポストコロナで急速に動き出したWeb3関連のコンテンツ領域の一部の動きを振り返ります。最初に政府の目指す知財計画のコンテンツ領域の紹介から始め、Web3の事例紹介としてクリエーター・エコノミーの取り組み事例と、メタバースの長期的な展望をレクチャーいただきます。また開催形式として、まずは広く普及したZoomウェビナーにて基調講演等を行いますが、フォーラムの途中で登壇者及び参加者がメタバース空間に移動したうえで、メタバース体験もしていただく企画としております。これは専用アプリではなく一般的なWebブラウザを用いるものですので、気軽にどなたでもメタバース体験ができる試みとなっております。
プログラム

・開会挨拶


・基調講演

「WEB3.0時代等を見据えたコンテンツ戦略 ~デジタル技術革新によるコンテンツ市場の構造変化、そのメディア・コンテンツ産業、国民社会経済における意義と対応」
 田中茂明(内閣府 知的財産戦略本部 事務局長)


・講演1:クリエーター・エコノミーの事例紹介

「Web3・共創コミュニティでエンタメを創造:SUPER SAPIENSS の取り組み」
 松本淳一(株式会社オフィスクレッシェンド 取締役)

 成瀬拓也(株式会社ウィルフォワード代表取締役プロデューサー)


・講演2:「『メタバース』の俯瞰と展望」
 安藤晃弘(株式会社ハシラス 代表取締役社長)


・「めちゃバース」の体験
※めちゃバース:https://hashilus.co.jp/products/mechaverse/

 

                                       *敬称略

登壇者
プロフィール
登壇者プロフィール(PDF)
参加費

無料

参加申込方法

参加を希望される方は、事前に以下参加申込フォームより、事前にお申込みください。

記入いただきましたメールアドレス宛に11月24日(木)にZoomウェビナーのURLをお送りいたします。 

 

<参加申込フォーム>

 

上記参加申込フォームにてお申込みができない場合は、件名を「第47回国際コミュニケーション・フォーラム参加申込」とし、以下の項目をご記入の上、メールにてお申込ください。

<必須項目>

氏名、ふりがな、所属先名、メールアドレス、当学会会員の有無
E-mail: event@jsicr.jp

参加方法 参加マニュアル(PDF) 
主 催 公益財団法人情報通信学会
共 催 公益財団法人 KDDI 財団
協 賛 公益財団法人電気通信普及財団
後 援 総務省、日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、
西日本電信電話株式会社、 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、
ソフトバンク株式会社、富士通株式会社、日本電気株式会社、
株式会社日立製作所、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、NHK、
一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人日本新聞協会、
一般財団法人テレコムエンジニアリングセンター、
一般社団法人電波産業会、 一般財団法人マルチメディア振興センター、
一般財団法人情報法制研究所、一般財団法人デジタルコンテンツ協会

*プログラムは一部変更する場合があります。予めご了承ください。

国際コミュニケーション・フォーラム開催一覧