活動状況

情報通信経済法学研究会

主 査 :  林 秀弥 (名古屋大学)

幹 事 :  福田 雅樹 (大阪大学)

研究会主旨: 

情報通信分野においては、ネットワークのブロードバンド化、インターネットの普及、通信と放送の融合等を背景として、事業者間の競争及び紛争の状況が変化 しつつある。一般競争法及び事業規制法についても、このような変化に対応し得るよう、両者の競合・協働関係を含め、解釈論及び立法論の双方を深めることが 必要となってきている。本研究会は、情報通信分野における事業者間の競争及び紛争に関する今日的な諸問題に関し経済法学の見地からの研究を行うことを目的 とする。

2021年度 第2回情報通信経済法学研究会のお知らせ

日 時 : 

2022年2月1日(火) 14:00~16:00 

場 所 : 

オンライン(Zoomにより開催)

テーマ: 「AI時代における労働法上の課題」

報告者: 岡村優希 (株式会社情報通信総合研究所 法制度研究部 主任研究員)
討論者: 板倉陽一郎(弁護士)
司会者: 林 秀弥(名古屋大学大学院法学研究科教授
       (兼)同アジア共創教育研究機構教授)
概 要:現在、第四次産業革命が進行中であり、AIに代表される自動化技術によって経済的・社会的活動の在り方が大きく変容しつつある。それに伴い、労働分野においても、AIの労働代替による雇用の喪失、AIを活用した人事における差別や、労働法規整の適用範囲の縮小等の様々な問題が生じうる。
本報告では、AIの技術特性 踏まえた上で、それらについての法理論的検討を行う。

主 催: 情報通信学会・情報通信経済法学研究会
共 催: 名古屋大学アジア共創教育研究機構
参加費: 無料

申込方法:件名を「2021年度第2回情報通信学会情報通信経済法学研究会参加申込」とし、氏名、所属・役職及び電子メールアドレスを明記の上、次に掲げる申込先メールアドレス宛までお申込みください。お申込みいただいた方には、視聴用のURL等詳細を開催前日までにメールでおしらせいたします。

申込先メールアドレス kenkyukai@jsicr.jp