活動状況

AIネットワーク法・政策研究会

主 査 :  福田雅樹

幹 事 :  成原 慧

研究会主旨: 

AIがインターネット等を通じて他のAI等と接続し連携する「AIネットワーク化」の進展を見据え、AIネットワーク化に関する法的・政策的問題について学際的に検討する。研究会では、産学民官の有識者をゲストに招いて、領域横断的な議論を行う。

2017年度 第2回AIネットワーク法・政策研究会のお知らせ

テーマ 「AIネットワーク化をめぐる法と政策の動向」

報告1 AIネットワーク化をめぐる法と政策に関する問題の所在及び議論の鳥瞰
 報告者 福田雅樹(大阪大学)

報告2 AIに関し検討が進んでいないと考えられるポイント―AIに関する国内・海外の動向について実地で伺った事項をベースに(仮題) 

 報告者 三部裕幸(弁護士)
報告3 利用場面での議論、法的責任、各分野での規制等(仮題)

 報告者 落合孝文(弁護士)
報告4 IEEEにおけるAIのEthically Aligned Design、標準化等に関する検討の動向と展望(仮題)

 報告者 江川尚志(NEC)
報告5 自動運転に関する経済法的留意点(仮題) 

 報告者 林秀弥(名古屋大学)

パネルディスカッション 「AIネットワーク化をめぐる法と政策の動向から得られる示唆」
モデレータ 福田雅樹(大阪大学)
パネリスト 林秀弥、三部裕幸、落合孝文、江川尚志
司会者 福田雅樹
概要: AIネットワーク化の進展をめぐる法と政策に関連する国内外における議論の動向に関する報告3件並びに自動運転に関する経済法的留意点についての報告1件の後、これらの報告から得られる示唆に関しパネルディスカッションにおいて討議する。
備考: 本会合は、AIネットワーク法・政策研究会及び情報通信経済法学研究会の合同研究会として共催する会合である。

 

参加費 : 

無料

申込方法 : 

件名を「AIネットワーク法・政策研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、下記メールアドレス宛までお申込ください。

         kenkyukai@jsicr.jp

 

  • 2017年度 第1回研究会
     
    AIネットワーク法・政策―序論的考察
     
    AIネットワーク化と競争
     AIネットワーク化に関するシナリオ分析と原則・指針