活動状況

情報知財研究会

主 査 :  鈴木 雄一

幹 事 :  玉井 克哉

研究会主旨: 

デジタル技術、ネットワーク技術に代表される情報通信技術の進展に伴ってコンテンツの流通形態が多様化し、著作権法をはじめとする知的財産法制はさまざまな対応を迫られている。この研究会では、情報通信技術の進展により具現化しつつある「通信と放送の融合」といった局面に、知財法制、知財政策がいかに対応すべきであるかを研究し、高度情報通信社会におけるコンテンツの円滑な流通の在り方を探る。

2016年度 第1回情報知財研究会のお知らせ

日 時 : 

2016年7月28日(木)18:30~20:30

場 所 : 

東京大学先端科学技術研究センター知的財産・社会技術研究室丸の内分室

       (東京駅サピアタワー8階)

タイトル : 

「音楽著作権ビジネスの最前線」

報告者 : 吉田新之助氏(元ポニーキャニオン 法務部)

 

 

概 要 : 

音楽の著作権をめぐるビジネスは、いま、大きな変容期にあります。法的な権利を持つのは作詞家や作曲家といった著作者、それに実演家やレコード会社といった隣接権者ですが、戦後の日本では、芸能プロダクション兼音楽出版社という独特のビジネスが発展してきました。それがいま、ネット社会が発展することにより、基盤のところから揺らいでいます。その現状と将来の展望について、実務の側面からレポートし、ディスカッションを行います。

申込方法 : 

件名を「第1回情報知財研究会参加申込」とし、氏名、所属、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)を明記の上、下記メールアドレス宛までお申込ください。
メールアドレス: kenkyukai@jsicr.jp